HOME > 製造工程
建築関係者様へ


竹素材、その他の素材、仕様、デザイン等の提案・ご相談をいたします。
工芸用として使用する竹には、主に真竹、孟宗竹、.淡竹、ゴマ竹、黒竹、紋竹、煤竹、人工的に色をつけた染竹等を使います。
竹素材は、デザイン、仕様に応じて、お客様とご相談の上、決めさせて頂きます。 原竹(生の竹)を用いる場合は、季節により加工できない場合があります。

お客様の伸子針をお使いになる状況・生地、使用目的などについてお聞きしま す。当社規格品をお使い頂ける場合は規格品のお見積もり、特注サイズになる場合は数量等を確認のうえお見積り致します。

原材料は日本産の孟宗竹と真竹を伸子針の種類により使い分 けています。 竹の弾力性を100%引き出すため自然素材(生きた竹)を使っ ていますので、乾燥に十分時間をかけています。 季節により竹材の伐採出来な時期があります。

受注後は、納期に合わせて製作いたします。特注サイズの場合は素材からの製作になるので十分にお時間を頂いています。

打ち合わせの場合、電話・メール・FAX等で可能ですが、よりお客様のご要望にお応えするために、必要に応じてお会いして、打ち合わせさせて頂いたり、当工房に出向いて頂いてサンプルを見ながら打ち合わせして頂くことも可能です。
また、より正確さをお出しする為に、可能な場合、現場にて打ち合わせさせて頂くこともあります。
デザインについては、お客様から提示して頂いたデザインで打ち合わせさせて頂きますし、アレンジも致します。 また、お客様のご要望をお聞きして、デザインをさせて頂くことも可能です。 尚、ご予算に合わせて、ガラス素材を選定したり、デザインをさせて頂くことも可能です。


ここまでの製造工程は同じです。
各製品の製造工程は下記をクリックしてください。




個人情報保護について 特定商取引に関する法律に基づく表示 相互リンク サイトマップ   ページ上部へ戻る
Copyright (C) 2011 Trial promotion All Rights Reserved.
このサイトに掲載されているデザインや作品はわたくしたち夢の森工房の心を込めた財産です。許可なく無断引用・転載することをお断り致します。